2018年1月27日土曜日

コーヒーの楽しみ方広げる、台形のクロスフィルター



静岡市を拠点にコーヒー豆の焙煎、卸業、販売をしている
「IFNi ROASTING&CO.(イフニ ロースティング アンド コー)」。
人気のリネン製コーヒーフィルター「クロスフィルター」に
台形タイプが新登場です。




■「クロスフィルター 台形 (IFNi)」
左から
1~3カップ用:1,350円
1~6カップ用:1,550円
(すべて税抜)

サイズ
1~3カップ用:約W130×H75mm
1~6カップ用:約W200×H120mm
※各2枚入り
※カラーは写真のホワイトのみ



ペーパーとネルのいいとこどりをしたフィルター。
ゆっくり淹れるとネルのような深いコク、
はやく淹れるとペーパーのようなすっきりした味にと、
ドリップの速さによって、さまざまな味わいを出すことができます。

これまでは円錐型のみの販売でしたが、
台形ドリッパーやコーヒーメーカーでも使いやすいようにと
新しく台形型がつくられました。
ドリッパーの最下部に隙間ができるため、
ペーパーでは味わえない、湯だまりや雑味を抑えた
スムーズなドリップコーヒーを楽しめます。

開発から携わったという100%オリジナルのリネンは、
通気性に優れ、菌の発生を抑えます。
洗って繰り返し使用可能なので
環境にも優しいですね。




オンラインショップからご購入いただけます。
こちらをご覧ください。









cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2018年1月23日火曜日

石川昌浩さんのガラスの器が再入荷、新商品も仲間入り



岡山県の倉敷にて吹きガラスの制作を行う石川昌浩さんから、
ゆらゆらと美しいガラスの器が再入荷しました!

新しく追加になったサイズや商品もありますので、
改めて現在お取り扱いのある全ラインナップをご紹介いたします。




■「網目ワイングラス(石川昌浩)」 4,500円(税抜)



■「網目ぐい呑み(石川昌浩)」 2,300円(税抜)



■「縞平杯(石川昌浩)」 2,300円(税抜)



■「六角ぐい呑(石川昌浩)」 1,800円(税抜)



左から
■「網目コップ 小(石川昌浩)」 2,000円(税抜)
■「網目コップ 中(石川昌浩)」 2,500円(税抜)
■「網目コップ 大(石川昌浩)」 2,800円(税抜)



左から
■「コップ 中(石川昌浩)」 2,300円(税抜)
■「コップ 大(石川昌浩)」 2,500円(税抜)



左から
■「六角コップ 小(石川昌浩)」 1,800円(税抜)
■「六角コップ 大(石川昌浩)」 2,000円(税抜)



■「八角コップ(石川昌浩)」 2,000円(税抜)



左から
■「網目片口 小(石川昌浩)」 2,500円(税抜)
■「網目片口 中(石川昌浩)」 2,800円(税抜)
■「網目片口 大(石川昌浩)」 3,500円(税抜)



左から時計回りに
■「皿 小(石川昌浩)」 2,000円(税抜)
■「皿 中(石川昌浩)」 2,700円(税抜)
■「皿 大(石川昌浩)」 5,500円(税抜)



左から
■「面取鉢 小(石川昌浩)」 2,000円(税抜)
■「面取鉢 中(石川昌浩)」 2,500円(税抜)
■「面取鉢 大(石川昌浩)」 3,500円(税抜)



■「台皿(石川昌浩)」 6,500円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。



■「箸立て(石川昌浩)」 5,000円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。



左から
■「水差し 小(石川昌浩)」 5,000円(税抜)
■「水差し 中(石川昌浩)」 14,000円(税抜)
■「水差し 大(石川昌浩)」 21,000円(税抜)



左から
■「蓋付瓶 茶(石川昌浩)」 15,000円(税抜)
■「蓋付瓶 青(石川昌浩)」 15,000円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。



■「胴紐注口瓶(石川昌浩)」 10,000円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。




石川さんのガラスは、
静かに波打つようなゆらぎが光をやさしく受け止めて、
ハチミツ色に輝きます。
ぬくもりのある佇まいは、季節を問わず使いたくなります。
身の回りを見直す1年のはじまりに、
ガラスの器を暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。


こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。





cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2018年1月13日土曜日

石州嶋田窯の小さな蓋物



島根県江津(ごうつ)市の
「石州嶋田窯(せきしゅう しまだがま)」から
蓋付きのつぼが入荷しました。



石州嶋田窯は江津市を中心とした石見(いわみ)地方で焼かれている
「石見焼」の窯元の一つ。
(ちなみに「石州」とは石見地方にかつてあった
石見国の別称です。)
石見焼の土は緻密で割れにくく、
その特性を活かして明治時代には
「はんど(はんどう)」と呼ばれる大きな水甕の生産で栄えました。

最盛期には100軒はあったという窯元の数も、
現在ではかなり少なくなりましたが、
そのなかで石州嶋田窯は伝統的な手法にこだわりながら、窯を守っています。




石州嶋田窯は1935年に開窯し、
現在は3代目の嶋田孝之さんが継いでいます。
1994年に国の伝統的工芸品に指定された石見焼。
孝之さんは伝統工芸士に認定されています。




石州嶋田窯では今でも伝統的な登り窯で
ほとんどの商品を焼き上げています。
登り窯は火の当たり方などによる個体差が大きく、
また手間と時間もかかりますが、
時にはつくり手も予測できないような仕上がりになる面白さがあります。


入荷したつぼも、すべて登り窯で焼かれたもの。
大小それぞれ4色ずつの展開で、
どれも昔ながらの味わい深い色合いです。
登り窯で焼かれているので、一点一点表情が大きく異なるのも魅力。



■「蓋つぼ 大 (石州嶋田窯)」1,920円(税抜)
左から「透明釉」「藁灰釉」「呉須」「黒飴釉」
サイズ:約φ110×H105mm(かなりの個体差があります)



■「蓋つぼ 小 (石州嶋田窯)」1,680円(税抜)
左から「透明釉」「藁灰釉」「呉須」「黒飴釉」
サイズ:約φ85×H90mm(かなりの個体差があります)



蓋に小さなつまみが付いた、ころんと愛らしいつぼ。
「小」はお尻がぷっくりと膨れたようなかたち、
「大」はすっきりとしたシルエットと、
サイズによってかたちが異なります。

そもそも石見焼は土が丈夫なので耐久性に優れている上、
塩分にも強く、耐酸性もあり、保存容器に最適なのです。
「大」は台所で塩や味噌の保存に、
「小」には食卓で梅干や漬物を入れて。
常備菜の保存にもいいですね。



どの色も内側は透明釉で仕上げられています。
内側までしっかり釉薬が掛けられているので、
においや色が染み付きにくくなっています。




オンラインショップからご購入いただけます。
こちらをご覧ください。


※商品は個体差がありますが、お選びいただくことはできません。
また蓋は余裕のある大きさでつくられているため、がたつきがあります。
予めご了承いただいた上でお問い合わせください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休