2017年11月14日火曜日

細かく入った貫入が印象的な角皿「角 墨貫入」



急須を中心に食卓の器を手がける南景製陶園から、
使い勝手のいい「角皿」が新入荷しました。



「墨貫入」は、
釉薬のヒビである「貫入(かんにゅう)」に
墨を浸透させたもの。
1960年代ごろ流行したこの技法を使った平皿です。


4色展開で、右上から時計回りに、
「緑」、「白」、「灰」、「青」。

どれも艶のある釉薬が使われ、
しっとりとした雰囲気です。


「緑」


「白」


「青」


「灰」


サイズは、各色「160」と「210」の2サイズあります。


「160」は、「210」よりも一回り小さいサイズ。
※写真は、「青」の「160」(上)と「210」(下)。


「160」は、菓子皿やケーキ皿として。
取り皿にもちょうどいいサイズです。
※写真は、「160 灰」。


「210」は、1人前のおかずやパスタから
2~3人で取り分けるおかずまで、
汎用性の高い大きさです。
※写真は、左が「青 160」、右が「緑 210」。


さらに、角皿はトレーのような使い方も様になります。
豆皿と合わせて使っても。
※写真は、「白 210」。


薄氷にパリッとヒビが入ったような「貫入」は、
使いながらも入っていきます。
まれに、使い始めにビシッと音まですることもありますが、
問題なくお使いいただけます。

和にも洋にも合う角皿は、
持っていると重宝すること間違いなしです。


価格は、サイズによって違います。
■「角160 墨貫入」 2,200円(税抜)
W163×D163×H19mm

■「角210 墨貫入」 4,000円(税抜)
W210×D210×H25mm


こちらの商品は実店舗のみでの販売になりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休