2017年3月31日金曜日

「mature ha.」で軽やかに、帽子のある生活を



季節は冬から春へ。
少しずつ日差しも存在感を増してきました。
そろそろお気に入りの帽子をみつけたい、
そんなタイミングに「mature ha.(マチュアーハ)」から
「畳めて、しまえて、持ち運べる」帽子が新入荷です。

届いたのは、ツバの長さが違う2種類。



左から
■「BOXED HAT 405(mature ha.)」 18,000円(税抜)
ツバ:6cm
素材:指定外繊維(ラフィア)80%、ポリエステル20%(本体)/綿100%(リボン)
■「BOXED HAT 101(mature ha.)」 18,500円(税抜)
ツバ:11cm
素材:指定外繊維(ペーパー)82%、ポリエステル18%(本体)/綿100%(リボン)

※どちらもリボンは黒1色のみです。

どこかくしゃっとしたシルエットが特徴的。
実はこの帽子たち、箱に入れることを想定して
つくられているのです。



ちょっとびっくりするくらいのペチャンコぶり。
その名も「BOXED HAT(ボックスドハット)」と言い、
ブランドの想いを代弁する「mature ha.」ならではの帽子です。

「mature ha.」は、
神戸を拠点に、かぶり心地や素材感にこだわった帽子を提案。
帽子をあたりまえにかぶる生活を楽しんでほしい
という想いから、2011年にスタートしました。

防寒や日よけといった実用面だけでなく、
自分をよりよく見せてくれたり、
身に付けているだけで
楽しい気分にさせてくれるものとして
帽子を身近な存在にしたい。
佇まいの美しさのあるお洒落な帽子でありながら、
畳めて、箱にしまえて、持ち運べる機能性も追及した結果、
生まれたのがこの帽子だったのです。



箱から出してもこの状態。
好みの折れ具合にかたちを整えて被ります。


シンプルなデザインとやわらかい素材で、
被り方に自由度があり、
自分らしく楽しむことができるのも魅力のひとつ。



「405」はツバが短く、カジュアルな雰囲気。
細いリボンが軽やかです。



ツバが長い定番の「101」。
くるんとしたツバを伸ばすと、すっぽり顔が隠れて
また雰囲気が変わります。

どちらもリボンは手縫いで3箇所を留めてあるだけなので、
好きなものに付け替えることができるようになっています。



内側には、ブランドのロゴが入ったタグが縫い付けられています。



保管も箱に入れて。
箱にきれいに収まるように
もともと帽子の型を箱のかたちにしているのだそう。
くしゃっとつぶして箱にしまうことが、
長くかたちを保つ秘訣というのも新鮮です。


こうあるべき、という概念をことごとく覆されて、
ちょっと愉快な気持ちにすらなってきます。
とことん、肩の力を抜いてお洒落楽しもう!
と背中を押してくれる帽子なのです。

こちらの商品は実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休