2017年11月24日金曜日

独特の佇まいと使いやすさ、大久保ハウス木工舎の木の道具




長野県松本市を拠点に木の生活道具を制作する
「大久保ハウス木工舎」。
2017年12月1日(金)から、
実店舗にてお取り扱いがはじまりました。
※12月8日(金)には、つくり手である大久保公太郎さんが在店します。
詳しくはブログの最後をご覧ください。


木工作家・大久保公太郎さんが、
ひとつひとつ削ってつくり出す木の道具は、
先端がブーメランのようなかたちの木べらや
すり鉢型のパン皿など、
どれも一般的なものとは違う独特な形状が特徴的。
木の自然な風合いを大切にした佇まいと、
絶妙な使いやすさから、
プロの料理家からも定評があります。


先端の独特なカーブは、
フライパンや鍋の内側の曲線にフィットするよう、
そして食材をすくったり返したりがしやすいよう
綿密に考えられたもの。
柄の部分も、使い手の声を聞きながら改良を重ねてこのかたちに。
何気なく見えるけれど、手にしたとき、
そして使って見ると、腕が無理なく動いて、
「あ!」と声を出したくなるほど使いやすいのです。

■「木のへら 桜 右利き用(大久保ハウス木工舎)」 3,050円(税抜)


大久保さんの木の道具はどれも、
木の特性を活かし、使うことを考え抜かれてつくられたものばかり。
木の吸湿作用に着目したのが、こちらの「パン皿」です。


かたちも独特。
四角い皿の四隅から中心に向かって線状に彫られ、
緩やかに中央が窪んだすり鉢状になっています。
パンを置いたとき、皿と接触する面が少なくなるので、
パンと皿との間に隙間ができ、木の吸湿効果が高まります。
焼きたてのパンも蒸れにくく、
最後までサクッとした食感が楽しめるのです。

■「パン皿 桜(大久保ハウス木工舎)」 8,300円(税抜)

からくりを聞けば「なるほど」と頷けますが、
これを思いつき、かたちにすることは容易ではありません。
さらに、大久保さんの木の道具はどれも、
カンナで表面を滑らかに仕上げているため、
細かい傷が入りにくく衛生的というのも特徴のひとつ。
暮らしに寄り添う道具なのです。



■「お玉 胡桃 小(大久保ハウス木工舎)」 6,500円(税抜)


左から、
■「杓文字 栗 大久保型(大久保ハウス木工舎)」 2,700円(税抜)
■「角サーバ 胡桃(大久保ハウス木工舎)」 6,000円(税抜)
■「取寄匙 茶 大(大久保ハウス木工舎)」 6,000円(税抜)
■「取寄匙 黒 小(大久保ハウス木工舎)」 6,000円(税抜)


■「ジャムスプーン 桜(大久保ハウス木工舎)」 1,750円(税抜)
■「楓拭漆匙 茶(大久保ハウス木工舎)」 6,000円(税抜)


■「カッティングボード 桜 中(大久保ハウス木工舎)」 7,000円(税抜)

他にも、キッチンツールやカトラリーなど
いろいろなアイテムが集まります。
どうぞお楽しみに!
手しごとでつくられているため、 かたちや大きさにはひとつひとつ個性があります。 ぜひ店頭で手に取ってお選びください。

-------------------------------
【大久保公太郎さん在店について】
12月8日(金)のお昼過ぎから17時頃まで、
つくり手である大久保公太郎さんが在店します。
制作のお話やお手入れ方法など直接伺える機会ですので、
この機に実店舗にお立ち寄りください。
-------------------------------



こちらの商品は、実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。
※商品は個体差がありますが、お選びいただくことはできません。
申し訳ございませんが、予めご了承いただいた上でお問い合わせください。

cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休