2017年9月15日金曜日

岩見晋介さんのスリップウェア



栃木県益子町で作陶されている
岩見晋介さんのうつわが入荷しました。



岩見さんは1964年、東京生まれ。
多摩美術大学で絵画を専攻した後、
サラリーマン生活を経て、1995年に益子にて陶芸の道へ。
「穴窯」という穴のなかで薪を焚いて
じっくりと焼き上げる伝統的な窯で焼くなど、
さまざまな挑戦を続けています。

そんな岩見さんから届いたのは、
個性的な模様が印象的な
スリップウェアのうつわです。



■「六角皿 (岩見晋介)」
左から「流描」「ドット」 各3,300円(税抜)
サイズ:約W165×D165×H20mm

取り皿として使い勝手のよさそうな
6寸サイズの六角皿。
特徴のあるかたちの全面に
渋くもモダンにも見える模様が描かれています。
「流描」は大胆に流れるように描かれたくるくる模様、
「ドット」は丸の中にさらに丸が細かく表現。
どちらも黒をベースに、茶系色でシックにまとめられています。



■「小鉢 (岩見晋介)」
左から「流描」「ドット」 各2,000円(税抜)
サイズ:約φ115×H30mm

同じ模様があしらわれた小鉢は、
丸くしっかりと立ち上がった、ころんとしたフォルム。
よく見ると、小鉢のドットは、
ぐるぐると渦を描いています。
おひたしなどのちょっとしたおかずを盛ったり、
ナッツ類を入れてウイスキーに合わせても。
何かと頼りになりそうな深さが印象的です。



六角皿も小鉢も、縁にはドット模様があしらわれ、
細部までこだわりが感じられます。

岩見さんのうつわは、今回限りのお取り扱いになり、
再入荷の予定はございません。
現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年9月7日木曜日

2018年に向けて。桂樹舎の芹沢銈介型染カレンダー



9月になり、いよいよ今年も残り3分の1をきりました。
そろそろ来年に向けての準備をはじめたい、
そんなタイミングで、
今年も桂樹舎から2018年のカレンダーが届きました。



左から
■「2018年版 芹沢銈介 型染カレンダー(桂樹舎)」 16,000円(税抜)
サイズ:290×375mm
■「2018年版 芹沢銈介 卓上カレンダー(桂樹舎)」 1,200円(税抜)
サイズ:135×100mm

「八尾和紙」で知られる富山県富山市八尾町にて、
50年以上に渡り和紙づくりに取り組んでいる桂樹舎。
毎年、民藝の染色作家として知られる
芹沢銈介(せりざわ けいすけ)氏がデザインした
カレンダーを制作しています。

芹沢氏は、1895年静岡県生まれ。
「民藝運動」の創始者・柳宗悦氏に出会ったこと、
また沖縄の染物「紅型(びんがた)」に影響を受け、
型染めを中心とした染色の道を歩みました。

そんな芹沢氏から型染めの技法を学んだ
吉田桂介氏が創設したのが、桂樹舎。
1946年からつくり続けられてきた
芹沢氏のカレンダーを復刻し、
伝統的な技法を守ってつくられています。




一枚一枚丁寧に漉き上げた手漉き和紙に型染めされた
大判のカレンダー「型染カレンダー」は、
やさしい和紙の質感と、躍動感ある絵柄を思う存分楽しめます。
12ヶ月分が1枚ずつ和紙に染められ、紙箱に収められています。




また、卓上タイプは、
原本を縮小して、印刷したもの。
自立するプラスチックスタンド付きで、
机の上などにちょこんと置くのにぴったりです。



12月それぞれに、四季折々のまち並みや植物などが
生き生きと表現されています。
(写真は「卓上カレンダー」です。)

日本古来の型染めと琉球の紅型染めを研究し、
独特な模様と色調を生み出した芹澤氏の作品。
新しい年が楽しみになりそうな、元気をもらえるカレンダーです。
毎年人気のアイテムですので、
ぜひ年末まで待たず、お早めにお買い求めください。

こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年9月2日土曜日

石川昌浩さんのガラスの器が再入荷しました



岡山県の倉敷にて吹きガラスの制作を行う石川昌浩さんから、
ゆらゆらと美しいガラスのうつわが再入荷しました!

新しく入荷した商品もありますので、
改めて全ラインナップをご紹介いたします。




左から
■「網目片口 小(石川昌浩)」 2,500円(税抜)
■「網目片口 中(石川昌浩)」 2,800円(税抜)
■「網目片口 大(石川昌浩)」 3,500円(税抜)



左から
■「皿 小(石川昌浩)」 2,000円(税抜)
■「皿 大(石川昌浩)」 2,700円(税抜)



左から
■「浅鉢 小(石川昌浩)」 1,800円(税抜)
■「浅鉢 中(石川昌浩)」 2,300円(税抜)



左から
■「面取鉢 小(石川昌浩)」 2,000円(税抜)
■「面取鉢 中(石川昌浩)」 2,500円(税抜)
■「面取鉢 大(石川昌浩)」 3,500円(税抜)



左から
■「水差し 小(石川昌浩)」 5,000円(税抜)
■「水差し 中(石川昌浩)」 14,000円(税抜)



■「台皿(石川昌浩)」 6,500円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。



■「箸立て(石川昌浩)」 5,000円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。



左から
■「コップ 小(石川昌浩)」 1,800円(税抜)
■「コップ 中(石川昌浩)」 2,300円(税抜)
■「コップ 大(石川昌浩)」 2,500円(税抜)



左から
■「網目コップ 小(石川昌浩)」 2,000円(税抜)
■「網目コップ 大(石川昌浩)」 2,800円(税抜)



左から
■「六角コップ 小(石川昌浩)」 1,800円(税抜)
■「六角コップ 大(石川昌浩)」 2,000円(税抜)



■「八角コップ 小(石川昌浩)」 2,000円(税抜)



■「六角ぐい呑(石川昌浩)」 1,800円(税抜)



左から
■「蓋付瓶 茶(石川昌浩)」 15,000円(税抜)
■「蓋付瓶 青(石川昌浩)」 15,000円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。



■「胴紐注口瓶(石川昌浩)」 10,000円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。




石川さんのガラスは、
静かに波打つようなゆらぎが光をやさしく受け止めて、
ハチミツ色に輝きます。
夏だけでなく、秋、冬も使い続けたくなる
ぬくもりのある佇まいです。


こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。





cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年8月10日木曜日

ほんのりショコラテイスト!プシプシーナ珈琲のカフェオレベース



厳しい残暑が続いていますが、
そんなぐったり感を吹き飛ばしてくれるような
美味しい飲み物が入荷しました!
香川県高松市にあるコーヒー自家焙煎の店「プシプシーナ珈琲」の
「カフェオレベース」です。



■「カフェオレベース (プシプシーナ珈琲)」
1,000円(税抜)
500ml入り
原材料:コーヒー、砂糖(甜菜糖)


世界中から選び抜いた良質なコーヒー豆を使ったこだわりの味に、
多くのファンを持つプシプシーナ珈琲。
焙煎前と焙煎後の2回に分けて、
ハンドピックで不良のある豆を徹底的に取り除くことで、
雑味のない透き通った味わいを追求しています。



そんなプシプシーナ珈琲のコーヒーを使ったカフェオレを
お家で手軽に楽しめるのが「カフェオレベース」です。
飲み方は簡単。牛乳と1:1で割るだけ。
ビターチョコレートのようなほろ苦い甘さが広がります。



牛乳以外にも炭酸水と割ったり、アイスクリームにかけたり、
様々な方法で楽しめます。



水出しコーヒー」や、
コーヒーのお供にぴったりの「ショウガトウ」と一緒に、
まだまだ続く夏の定番にいかがでしょうか。


こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。



cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年8月5日土曜日

背筋が伸びるような美しさ、東屋の靴べら



熟練の職人とともに、ものづくりに取り組む「東屋」から、
竹工芸の老舗「竹清堂(ちくせいどう)」がつくる
美しい竹の「靴べら」が入荷しました。




■「靴べら (東屋)」 
5,524円(税抜)
サイズ:約30×760mm
素材:真竹


すらりと長い靴べら。
なんと76cmも長さがあります。
その理由は、靴を履くときに、
わざわざかがむ必要がないように。
細く美しく、どこか控えめな印象なので、
長くても玄関で邪魔になることはなく、
むしろ出しておきたくなるくらい素敵です。

素材は九州産の真竹。
節と節の間が長いものを選び抜き、
頭とお腹のあたりの2ヵ所だけ
アクセントのように節がくるようにつくられています。




竹そのもののよさを活かしながらも、
一本一本手作業で過不足なく整えられたかたち。
すっと足を靴の中に導いてくれます。

つくっているのは、
現在実店舗で開催中の「かご・ざる展」でも取り扱っている
竹工芸のつくり手、竹清堂。
東京の桜上水に工房をかまえ、明治40年から続けています。
靴べらのような暮らしの道具だけでなく、
国立能楽堂などへ能舞台のつくり物も納入しています。



頭の部分には、上から東屋のロゴと、竹清堂のロゴ。
掛けておけるように、穴も開いています。

使っていくと、徐々に白っぽい竹の表面は
落ち着いた飴色に変わっていきます。
ぜひ長く使っていただきたい道具です。

こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。



cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年7月27日木曜日

夏に嬉しい「SASAWASHI」の蒸れにくい靴下



梅雨も明け、いよいよもうすぐ8月。夏本番です。
蒸し暑い日が増える一方で、
部屋の中ではクーラーが効き、悩むのが足元のおしゃれ。
冷え対策で靴下を履きたいけれど、蒸れが気になる……。
そんな悩みに応える、蒸れにくい笹+和紙でできた
「SASAWASHI(ささ和紙)」の靴下が入荷しました。



ささ和紙とは、笹の一種「くまざさ」と和紙の
2つの素材が合わさって生まれました。
和紙をつくる工程で、
和紙の原料と一緒にくまざさの繊維を漉き込み、
それを細長いテープ状にして縒りをかけることで糸に仕立てます。
このささ和紙を使った暮らしの道具を提案するのが、
大阪生まれのブランド「SASAWASHI」です。

くまざさは、強い抗菌作用で知られ、
笹寿司や笹団子など食品の保存に用いられてきた植物。
一方の和紙も、紙でありながら粘り強く、
耐水性、調湿・吸水力、断熱性をもち、
例えば和室の障子に使えば、
夏は涼しく冬は暖かく、暮らしを快適にしてくれます。
またあぶらとり紙として使われるように、
水だけでなく油分もすっと吸収します。

そんな日本人にとって身近で
様々な機能をもった素材を使ってつくられたのが、
SASAWASHIの靴下2種です。
吸湿性に優れ、汗をかいてもさらさらの感触が保たれるだけでなく、
くまざさがもつ天然の抗菌力で雑菌の繁殖を抑え、
気になるにおいを防いでくれます。
ささ和紙はまさに靴下にぴったりの素材と言えるのです。



■「レディスリブ靴下 (SASAWASHI)」 
左から「サンド」「オフホワイト」
各1,300円(税抜)
サイズ:22~24cm
素材:指定外繊維(和紙)、レーヨン、ナイロン、ポリウレタン

薄手で通気性のいい、リブ靴下。
和紙の吸水、あぶらとり効果で、
汗による蒸れやべとつきを解消します。
実際に履いてみると、ほどよいシャリ感と
さらさらとした肌触りが気持ちよく、爽やかです。





色はナチュラルな2色展開。
ベージュとグレイの間のような「サンド(上)」と
やや黄みのある白色「オフホワイト(下)」です。
どちらもスポーツサンダルや革のサンダル、スニーカーなど
夏の足元によく似合います。
少しくしゃっとたるませて履きやすい長さです。

サイズは22~24cmのレディースサイズのみのお取り扱いです。
ただし、足の大きさが25cmの女性スタッフでも
問題なく履くことができました。

こちらの靴下は洗い加工せずに仕上げているので、
水洗いすると少し縮んでフィットしやすくなります。





■「パイルショートソックス グレー (SASAWASHI)」 
左から「M(23~25cm)」「L(25~27cm)」
各1,600円(税抜)
素材:
外側 綿、ナイロン、ポリウレタン
内側(パイル部分) 指定外繊維(和紙)、レーヨン

立ち仕事の方や、たくさん動き回る日には、
厚手で疲れにくいクッション性のあるパイル素材がおすすめ。

「パイルショートソックス」は、
内側はささ和紙のパイル地で、外側は綿の2重構造になっており、
パイルの和紙が汗をたっぷり吸収します。
リブ靴下に比べると暖かく、それでいて和紙の効果で
蒸れにくいのも魅力です。
また、繊維の間に含んだ空気の層が温度をキープするので、
夏に涼しいだけでなく、冬は暖かさを保ってくれます。



色は「グレー」の1色のみ。
ちょうどくるぶしまで隠れる、
やや長めのショートソックスで安心感があります。
サイズは女性向けの「M(23~25cm)」と、
男性向けの「L(25~27cm)」の2サイズ展開なので、
夫婦やカップルでさりげないペアルックを楽しんでも。


ささ和紙の抗菌、防臭効果は
洗濯を繰り返しても維持されるそう。
もちろん洗濯機で洗えるので
毎日気軽に履き続けられます。

さらに、足裏の角質が自然にとれて、
すべすべになる効果もあるんだとか。
素足になることの多い夏には嬉しいポイントです。


こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。



cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休