2016年7月11日月曜日

織ることで生まれる魅力、「COOVA」のクロス



「使う人が自由に使い方を発見し、
暮らしの変化や、装いにあわせて
ともに成長し続けられるような布」
を目指して布づくりをするブランド「COOVA(コーバ)」。

さまざまな地域で布や建築物に使われてきた
模様などを取り入れながらデザインしたものを、
織物工場で機械を使って織り上げます。

つくり手の瀬谷志歩さんは、
美大を出た後、八王子の織物工場で勤務。
その経験から、手織りと機械織りの間にあるような
布づくりをしています。

今回入荷したのは、
様々な地域で昔から用いられてきた模様を
混ぜ合わせて生まれた「民族」という模様をアレンジした
麻100%のクロス「バーズアイクロス」。



左から
■「バーズアイクロス ブルーグレー(COOVA)」
L:3,300円 S:2,400円(全て税抜)
■「バーズアイクロス ネイビー(COOVA)」
L:3,300円 S:2,400円(全て税抜)
■「バーズアイクロス コバルトブルー(COOVA)」
L:3,300円 S:2,400円(全て税抜)
■「バーズアイクロス 生成り(COOVA)」
L:3,300円 S:2,400円(全て税抜)
■「バーズアイクロス ピンク(COOVA)」
L:3,300円 S:2,400円(全て税抜)

L:W730×D480mm
S:W340×D310mm



織りによる細かな模様が、
いろいろな色を組み合わせることで
にじんだように現れています。
洗うほどに生地のやわらかさが増し、
さらににじんだ様子が深まっていくとか。



素材は、麻100%。
出荷前に一度水を通すことであえてくたっとした
やわらかい風合いに仕上げています。



サイズは、SとLの2種類。
Sはほぼ正方形で、Lが長方形です。
ハンカチにしたり、キッチンクロスにしたり、
ランチョンマットにしたり、旅行用のタオルにしたり。
いろいろな使い方でお楽しみください。



どのサイズもループ付き。
掛けられるので、用途も広がります。


5色展開で、それぞれ複数の色の糸が使われ、
表情もさまざまです。



「ピンク」




「生成り」




「コバルトブルー」




「ネイビー」




「ブルーグレー」


布は、糸と糸を織り合わせてつくられていて、
その織り目によって世界を表現できるのだ
ということを思わせてくれる「COOVA」の布。
COOVAの編み出す世界が自分の暮らしに入り込むわくわくを
感じさせてくれる布たちです。




cotogoto (コトゴト)店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休