2016年5月31日火曜日

何を入れようかわくわくする、レトロなガラス瓶とシャーレ



色つきのぽってりとしたガラスのレトロな小瓶と
シャーレが松野屋から新入荷です。




東京で大正時代からつくられてきた歯科用の薬瓶。
色つきで可愛らしいですが、
そういえば、歯医者さんにありそうと言えば納得。



「薬瓶」(左から、茶・青・緑・乳白・白)は、
本体が四角いかたちでフタを差し込むタイプ。



「有帽薬瓶」(左から、茶・青・緑・乳白・白)は、
その名の通り、帽子をかぶっているようなフタ付き。
本体の底も円錐形です。



口の部分は、液体が漏れないよう
工業用ダイヤモンドで丁寧に削られ、
ぴったりと閉まるようになっています。
香水やアロマオイルなどを小分けに入れておくのによさそう。



また、フタを外して小さな植物を飾っても。
部屋のちょっとしたところに置いておける小ささです。




フタ付きのシャーレも、
こまごまとしたものたちの整理にうってつけ。
左がシンプルな「シャーレ」で、
右は仕切りで3分割されている「三割シャーレ」です。

フタも透明だから、
どこに何を入れたのかわからなくなるということもありません。



フタをは外したところ。



滑り止めとして裏側に細かな凹凸が付いています。



「シャーレ」も「三割シャーレ」も、サイズは小と大の2種類。
※写真は、左から「シャーレ 大」と「シャーレ 小」です。



仕切り付きの「三割シャーレ」は、
ピアスなど細かなものの置き場にぴったり。
シンプルな「シャーレ」にはネックレスを入れて。
フタが閉まるから、置いておいてもホコリがたまりません。



クリップ類など文具入れとしてもおすすめ。
ビーズなど手芸用品を入れておくと、
使うときに一望できて便利です。


もとは歯科用ですが、ちょっとほのぼのとしていて
いい佇まい。
何も入れずに置きものとしてもいいし、
何通りもの使い方が思いついてわくわくしてきます。




左奥から
■「有帽薬瓶(松野屋)」 緑/青/茶/乳白/クリア 各1,800円(税抜)
 サイズ:約φ49×H73mm、容量:約30cc
■「薬瓶(松野屋)」 緑/青/茶/乳白/クリア 各1,500円(税抜)
 サイズ:約φ26.5×H53mm、容量:約8cc
■「シャーレ 大(松野屋)」 2,300円(税抜)
 サイズ:フタ+本体 約φ87×H28、フタ 約φ87×H17、本体 約φ77×H23mm
■「シャーレ 小(松野屋)」 2,200円(税抜)
 サイズ:フタ+本体 約φ69×H22、フタ 約φ69×H15、本体 約φ60×H17mm
■「三割シャーレ 大(松野屋)」 2,600円(税抜)
 サイズ:フタ+本体 約φ87×H28、フタ 約φ87×H17、本体 約φ77×H23mm
■「三割シャーレ 小(松野屋)」 2,300円(税抜)
 サイズ:フタ+本体 約φ69×H22、フタ 約φ69×H15、本体 約φ60×H17mm




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休