2016年4月18日月曜日

しっとりと落ち着きのある
公長齋小菅の蕎麦ざると竹のカトラリー



洗練された雰囲気を持つ竹の蕎麦ざると
軽くて口当たりもよい竹のカトラリーが
公長齋小菅から入荷です。



左から
■「ねじりそばざる (公長齋小菅)」 4,000円(税抜)
■「川蝉フォーク (公長齋小菅)」
    1本360円、5本セット1,800円(各税抜)
■「甘味スプーン&フォーク (公長齋小菅)」 1,400円(税抜)

公長齋小菅は、1898年創業。
宮内庁や各宮家の御用達も受ける竹工芸・竹製品のつくり手です。
竹という素材を生かし、
実用品であってもどこか芸術的な美しさを持ったものを
生み出し続けています。




網目が美しい「ねじりそばざる」。
水ははけるけれど、
蕎麦が網目と網目に入り込まないような絶妙な編み具合。



ざると言っても、器として食卓に上げても
素敵な佇まいです。
ざるの直径は、約220mm。
下にしくお皿は、7寸や8寸が納まりがいいです。 ※写真は、「浅リム皿 大 (JICON・磁今)」(φ246mm)を使用。



平たいかたちは、トレーとしてもおすすめ。


そして、食卓にしっとり和の雰囲気を運んでくれるのが
こちらの竹のカトラリー。



「川蝉フォーク」。
2本に分かれたかたちは、
鳥の川蝉のくちばしをイメージしたのだとか。

ウレタン塗装が施されているので、
汚れ落ちもよくお手入れ簡単。


果物や、お菓子に添えて。



5本セットは箱に入り、
パッケージにも川蝉の絵が描かれています。



赤と黒の2色がセットになった
「甘味スプーン&フォーク」。
フォークは、お菓子が切りやすいよう
先端がゆるやかにカーブしています。
こちらもウレタン塗装です。



シンプルなお皿のアクセントにも。
華やかになります。


陶磁器や金属の中に竹素材が加わると、
ふわっと食卓がやわらぎます。
竹の持つぬくもりや、軽くて扱いやすい実用性を
ぜひお試しください!



オンラインショップからご購入いただけます。
こちらをご覧ください。


cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休