2016年4月8日金曜日

渡辺力デザインの腕時計に、ソーラータイプが登場!



ジャパニーズデザインのパイオニア、渡辺力氏の腕時計シリーズに
電池交換不要の便利なソーラータイプが加わりました。




■「リキウォッチ ポールクロック (SEIKO)」 各15,500円(税抜)
左から「ブラウン」「ブラック」


戦後日本のデザイン黎明期に、革新をもたらしたといわれる
プロダクトデザイナーの渡辺力氏。
なかでも、1972年にデザインした日比谷第一生命のポールクロックは
代表作として、今日に至るまで幅広い層から愛されています。


ケース(文字盤を収めるパーツ部分)サイズ:φ37.5×H8.2mm


そんなポールクロックをモチーフにした、腕時計。
大き目の文字盤が見やすく、モダンでスタイリッシュな印象。
暗い場所でも時間がわかるように、
12時の位置と時針・分針にルミブライト(高輝度蓄光塗料)が施されています。

そして文字盤に当たる光を燃料に動くソーラー時計なので、
電池交換の手間がなく、環境にも優しいのが特徴。




留め具の部分は、一度自分に合ったサイズで穴を通せば
普段はバックルをパチンと留めるだけでいいので、着脱がとても簡単です。



留め具にも、さりげなくロゴが入っています。
バンドは極めの細かい牛革(カーフ)でできており、高級感があります。




ユニセックスなので、華奢な女性が着けるとやや大きめの印象。
適度に目立つサイズ感なので、ファッションのワンポイントになりそうです。

家族やパートナーとおそろいで、または共用で使ってもいいですね。





cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



soilのコースターに、割れにくく吸水力アップの「ライト」が加わりました



珪藻土を使った吸水性が自慢の「soil」のコースターに、
紙パルプを加えることで吸水力を増し、丈夫さも兼ね備えた
「ライト」が登場しました。



(左から)
■「コースター ライト スクエア(soil)」 1枚 1,400円(税抜)
■「コースター ライト サークル(soil)」 1枚 1,400円(税抜)

石川県をはじめ日本の各地で採取する「珪藻土(けいそうど)」という
吸水性や調湿性、消臭性に優れた自然素材の特性を
生かしてつくられた「soil(ソイル)」シリーズ。

soilのコースターならば、ぐっしょり汗をかいたコップを置いても、
びっしょり濡れる心配はありません。
珪藻土がすっと水を吸い取って、表面はさらりと乾いたまま。




これまでお取り扱いしていた「ラージ」は、
珪藻土だけでつくられていましたが、
新商品の「ライト」は、珪藻土に紙パルプを混ぜてつくっています。
その結果、吸水力が増し、落としても割れにくくなりました。

また、ラージの厚さは約8mmですが、ライトは約6mm。
すっきりした印象です。




側面は面取りがされているので、
薄くても取りやすく工夫されています。

珪藻土は採られる地域により色が違うため、
「ラージ」は、色のバリエーションがありましたが、
「ライト」は秋田県産のものにこだわってつくられているため、
グレーがかったナチュラルなカラー1色の展開になります。



※「ライト」はロゴが入った面を上にしてお使いください。

吸水力を保つには、時々天日干ししてあげると効果的。

長く使って吸水性が弱まったと感じたら、
サンドペーパー(#240程度)で表面を薄くこすってみてください。
表面が汚れてしまったときも同様です。
コーヒーやお茶などがシミになってしまった場合は、
薄めた漂白剤を染みこませた柔らかい布などで軽くたたいて
シミ抜きしてください。
シミ抜き後は、流水をかけ、よく乾燥させることをお忘れなく。


機能性が高まった分、少々お値段は上がってしまいましたが、
割れにくくなったことで、さらに長期的に使えることを考えると、
決して高い買い物ではないはず。
冷たい飲み物が恋しくなるこれからの季節に、
活躍間違いなしです。


→「soil」の他の商品についてはこちらをご覧ください。





cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休