2016年11月29日火曜日

やわらかな手触りと絶妙な色合いが素敵な「中ワタキルトミトン」



古くから使われてきた織機を使い、
機械織りと手織りの間のような、
独特の風合いを大切に布づくりをする「COOVA(コーバ)」から、
お鍋の季節にぴったりなミトンが届きました。



左から
■「中ワタキルトミトン(COOVA)」 7,000円(税抜)
■「中ワタキルトミトン(COOVA)」 7,000円(税抜)
■「中ワタキルトミトン(COOVA)」 7,000円(税抜)




布をよく見ると、ポコポコと浮き上がった長方形が連続しています。
路地のタイルをモチーフに、
リネンのマス目の間に中ワタを入れ込みながら織っているのだそう。




色は、ブルー、グレー、イエローの3色。
それぞれ、内側は違う色になっていて、
ブルーにはイエロー、グレーにはブルー、
イエローにはグレーが合わせてあります。
手首部分からチラッと除く内側の色がいいアクセントに。



輪状にタグがついていて、フックなどに掛けられます。



リネンのくたっとした風合いは、キルトになっても健在。
中ワタが入ってモコモコしていますが、
手を折り曲げやすくて鍋やフライパンの取っ手が
つまみやすくなっています。


使っているときの実用性だけでなく、
置いておいたときにも雰囲気よしのミトンは、
贈りものとしても喜ばれそうです。









cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2016年11月26日土曜日

斬新!直線的で硬質な木の器・カトラリー



福岡県・糸島の木工ブランド
「DOUBLE=DOUBLE FURNITURE(ダブルダブルファニチャー)」を
実店舗にてお取り扱いさせていただくことになりました!



DOUBLE=DOUBLE FURNITUREは
木工家・酒井航さんが立ち上げたブランド。
酒井さんは飛騨高山で木工の基礎を学んだ後、
信州の家具作家、谷進一郎氏に師事。
手仕事によるクオリティの高い仕事を学び、
2011年に糸島で独立。
テーブルウェアやオリジナル家具の制作に取り組んでいます。

そんな酒井さんが手がけるなかでも、
cotogotoでお取り扱いさせていただくのは
「tone」という新しいシリーズです。
toneとは、色調、緊張、品格などを表す言葉で、
木のもつ温かみや丈夫さなどのイメージから離れ、
冷たさや華奢といった空気感を追求。
モノクロの色調や、つくりこまれたディテールを通して、
食に対する緊張感や品格を改めて見直し、向き合いたいという
酒井さんの想いが込められています。




(上から時計回りに)
■「デザートプレート (DOUBLE=DOUBLE FURNITURE)」
6,500円(税抜)
サイズ:約φ180×H20mm

■「ブレッドプレート (DOUBLE=DOUBLE FURNITURE)」
7,600円(税抜)
サイズ:約φ210×H20mm

■「ディナープレート (DOUBLE=DOUBLE FURNITURE)」
8,750円(税抜)
サイズ:約φ240×H20mm

素材:メープル(主に北米産)/ウレタン塗装


見ているだけで、背筋が伸びるような
直線がきもちいい3つのプレート。
こんなものが木でつくれるんだ!と驚いてしまうような
正確で美しい仕上がりです。
シンプルなフォルムが、明るいメープルの木肌をひきたてます。



リムがしっかりと立ち上がっているので、
水分のある料理もしっかり受け止めます。





■「スープボウル (DOUBLE=DOUBLE FURNITURE)」
9,000円(税抜)

サイズ:約φ210×H40mm
素材:メープル(主に北米産)/ウレタン塗装


同じくボウルもメープル製。
シチューをたっぷり盛り付けたくなります。
プレート、ボウルともに
ウレタン塗装が施されているので、
パスタやサラダドレッシングなど油ものも大丈夫です。



そして一番驚きなのが、木のカトラリー!
木のスプーンはよくありますが、
なんとフォークやナイフまであるんです!


(左から)
■「デザートスプーン (DOUBLE=DOUBLE FURNITURE)」
3,200円(税抜)
サイズ:約150×H25mm

■「デザートフォーク (DOUBLE=DOUBLE FURNITURE)」
3,200円(税抜)
サイズ:約W150×H20mm

■「ディナースプーン (DOUBLE=DOUBLE FURNITURE)」
4,750円(税抜)
サイズ:約W210×H45mm

■「ディナーフォーク (DOUBLE=DOUBLE FURNITURE)」
3,500円(税抜)
サイズ:約W210×H30mm

■「ディナーナイフ (DOUBLE=DOUBLE FURNITURE)」
3,200円(税抜)
サイズ:約W220×H20mm

素材:縞黒檀(主に北米産)/ウレタン塗装


うっすらと縞模様が見える「縞黒檀」でつくられたカトラリー。
縞黒檀は非常に硬い木なので、
先が細いフォークや鋭いナイフもつくれるのです。



ナイフの片面にはギザギザが!
こんな細工ができるのも、縞黒檀ゆえ。
とはいえ、ステンレスのカトラリーと同じ強度ではないので
硬いものに使用すると折れることがあります。
あくまで“丈夫な木”として、使う楽しみを見つけてください。

同じtoneシリーズのプレートやボウルと組み合わせて使えば、
さらに木の魅力を味わえます。


▲「スープボウル」に「ディナースプーン」


▲「ディナープレート」に「ディナーフォーク」と「ディナーナイフ」

「ディナースプーン」「ディナーフォーク」は
一般的なスプーン・フォークよりもかなり大きめなので
取り分ける際に使う「サービススプーン」
「サービスフォーク」のような使い方も可能。


▲「デザートプレート」に「デザートフォーク」と「デザートスプーン」

木のプレートやカトラリーは
ケーキなどのスイーツとも相性抜群。
toneシリーズならではのクールな直線が、
ほっこり甘くなりすぎず、
ちょうどいいバランスを保ってくれそうです。


これまでの木工アイテムとはまた違った
木の魅力を見せてくれるDOUBLE=DOUBLE FURNITURE。
ぜひ店頭で手にとってみてください!









cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2016年11月25日金曜日

一年の無病息災を願って、お正月に飲む「大福茶」



おせちやお雑煮と言えばお正月の料理。
実は、お茶にも“お正月のお茶”というのがあるのです。
その名も、めでたい「大福茶(おおふくちゃ)」。



始まりは、平安時代までさかのぼります。
都に疫病が流行したときに、
ある僧がお茶によって人々を救ったとか。
その徳にあやかろうと、時の天皇が毎年元旦にそのお茶を服するようになり、
これを「王服茶(皇服茶)」と呼ぶようになりました。
その後、幸福の福の文字を当て「大福茶」となり、
お正月に一年の無病息災を祈っていただく縁起のよいお茶として
今に伝わっています。






cotogotoでは、鹿児島のお茶屋さん「すすむ屋茶店」の「大福茶」をご用意。
「大福茶」は、地域や各お茶屋によって中身はさまざまですが、
「すすむ屋茶店」のものは、「玄米茶」。
新しい一年も食べ物、飲み物に困らないようにという願いが込められています。




ころんとしたかたちと包み紙に趣のある紙パッケージ。
■「大福茶 小包(すすむ屋茶店)」 80g 600円(税抜)






保管もばっちり。ちょっとあらたまった雰囲気の缶入り。
■「大福茶 缶入り」 80g 820円(税抜)






贈答用には、「缶入り」をさらに箱に入れ、包装紙を巻いたものを。
■「大福茶 ギフトボックス入り(缶)」 80g 1,000円(税抜)






手軽に飲めるティーバッグ。
■「大福茶 ティーバッグ」 3g×8個 600円(税抜)





おせち料理やお屠蘇(おとそ)と一緒に、
ぜひ来年は「大福茶」で
さらに縁起のよい一年のはじまりを迎えられますように。




cotogoto (コトゴト)新店舗
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2016年11月23日水曜日

あったらいいな!のフッ素樹脂加工バット、耐熱スパチュラ、計量スプーン(家事問屋)



「あったらいいな」というかゆいところに手が届く
アイテムを生み出しているブランド「家事問屋」から、
便利で目からウロコのアイテムが新入荷です。

まずは、フレンチトーストが手軽につくれる
「フレンチバット」。



■「フレンチバット(家事問屋)」 2,000円(税抜)
W135×D135×H30mm

卵に牛乳、砂糖を加えた卵液をバットに入れて食パンを漬け、
そのままグリルかトースターで焼けばフレンチトーストの出来上がりです。



約W135×D135×H30mmの正方形で、
食パン1枚がぴったり入るサイズ。
さらに、漬けたまま焼き上げるので、
卵液を無駄なく使い切れます。

くっつきにくいフッ素加工なので、
ひっくり返すときもらくらくです。


続いて、フレンチトーストをひっくりかえすのにも重宝する
耐熱性「シリコンスパチュラ」です。



上から、
■「シリコンスパチュラ 24(家事問屋)」 1,500円(税抜)
約W240×D55×H7mm
■「シリコンスパチュラ 20(家事問屋)」 1,100円(税抜)
約W200×D27×H5mm
■「シリコンスパチュラ 15(家事問屋)」 900円(税抜)
約W150×D30×H5mm

こしがやわらかく、ボールやバットについた調味液や食材を
あますところなくキレイに取ることができます。





シリコン部分が取り外せるので、磨耗してきたら交換も可能。
持ち手はステンレス製で、衛生的です。
フックなどに掛けられるよう穴も付いています。

サイズ展開が豊富なのもうれしいところ。



一番大きい「シリコンスパチュラ 24」は、
一般的なサイズ。
料理はもちろん、お菓子づくりなど調理全般で大活躍。
鍋に残ったシチューやカレーなどを掻き寄せるときにも便利です。



「シリコンスパチュラ 20」は、シリコン部分が細く、
ジャムを瓶からすくうときなど
口が小さいものに使いやすくなっています。



「シリコンスパチュラ 15」は、さらにシリコン部分がコンパクト。
小さなボウルで少量つくるソースや調味料を
混ぜたり掻き取る作業で小回りが利きます。


そして最後は、「計量スプーン」。



■「計量スプーン(家事問屋)」 1,000円(税抜)



5cc(小さじ)と15cc(大さじ)が1本になっているから、
くるっと向きをかえるだけで使い分けることができます。
真ん中に穴があり、引っ掛けることも可能。
しっかりとしたつくりなので、
歪んだり柄が曲がったりもなく日々の調理で活躍してくれるはずです。


細やかな気遣いを感じる「家事問屋」のキッチンツールは、
使うほどにその便利さを実感できるものばかり。
ぜひその使い心地をお試しいただきたいです。









cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2016年11月19日土曜日

桜島の灰から生まれた釉薬が魅力、ONE KILNの器



鹿児島の磁器ブランド
「ONE KILN(ワンキルン)」のお取り扱いをはじめました!



ONE KILNは、鹿児島市内を拠点に制作活動を行う
陶芸作家・城戸雄介氏のブランド。
ONE KILNとは「一つの窯」という意味で、
窯を通して生まれる様々なつながりを大切にしています。

城戸さんは、元々東京のデザイン会社に勤務。
その後有田焼で修行し、故郷鹿児島で独立しました。
「食卓に太陽を THE SUN TO A TABLE」をテーマに、
そこにある笑顔と共に暮らす器の提案を行っています。



この「ash(アッシュ)」シリーズは、
鹿児島のシンボル、桜島の火山灰を調合した釉薬「灰釉」を
一つずつ刷毛で塗って仕上げています。
そのため味わい深いムラや、金属のような独特の表情が生まれるのです。

製作には主にオリジナルの型を使っています。
型ならではのシャープなフォルムと、釉薬のバランスが見所です。




■「BOWL SET (ONE KILN)」
(上から時計回りに)
S:3,600円/M:4,000円/L:5,000円(すべて税抜)

サイズ(蓋込み)
S
ボウル:約φ105×H55mm/容量 約200ml
プレート:約φ105×H27mm

M
ボウル:約φ140×H55mm/容量 約450ml
プレート:約φ140×H27mm

L
ボウル:約φ170×H55mm/容量 約700ml
プレート:約φ170×H27mm





ボウルとプレートがセットになった「BOWL SET」。
別々で使うことはもちろん、
プレートを蓋にして保存容器として使用したり、
プレートをソーサーのようにボウルの下に敷いたり。
電子レンジはもちろん、オーブンにも対応しているので、
チーズたっぷりのグラタンやラザニアにもぴったり。
ボウルが熱々のときには、鍋敷きのように
プレートを敷いて使ってもいいかもしれません。




■「OVAL PLATE (ONE KILN)」
(右から)
S:3,800円/L:9,000円(すべて税抜)

サイズ
S:約W240×D165×H20mm
L:約W370×D260×H25mm


楕円形の平皿「OVAL PLATE」は、
SとLの2種類。
Sは普段の1人分のご飯にぴったりなサイズ。
Lは家族が集まる席での大皿料理や、
ホームパーティーでの盛り付けに重宝する大きさです。





■「OVAL BOWL (ONE KILN)」 5,000円(税抜)
サイズ:約W260×D200×H40mm

もう少し深さが欲しいというときには「OVAL BOWL」を。
しっかりと縁が立ち上がっているので、安心です。
カレーやソースたっぷりのパスタでも、しっかりと受け止めてくれます。



どの器も裏にはONE KILNのロゴが。
そして、すべて電子レンジ、オーブン対応なのも嬉しいところ。

鉄のような独特の質感が、
どんな料理もピリッと引き締めてくれる、頼れる器です。









cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2016年11月12日土曜日

つかみやすく、美しい八角の木箸



どんなものでもつかみやすい「八角木箸」が入荷しました。



■(上から)
「八角木箸 ココボロ」「八角木箸 山桜」
各2,000円(税抜)
サイズ:約W9×D9×H226mm


江戸下町の職人が一膳一膳手仕上げで丁寧につくりあげた木箸。
人気の「天削丸の木箸」の形違いです。

木の種類は2つ。
耳慣れない「ココボロ」は、
ギターやベースに用いられることもある
耐久性に優れた木材です。
赤みのある濃い茶色が高級感を感じさせます。

日本人にとって馴染み深い「山桜」は
緻密な木肌が特徴。
白く優しい色合いです。

常温で液体状のガラス質を主成分とした
「水ガラス塗装」で仕上げてあります。
塗料が木地に深く浸透し、汚れなどがつきにくく
劣化を防いでくれるのでお手入れも楽ちん。





八角の箸は、角張りすぎず丸すぎず、
非常に使いやすい形と言われています。
持ち手の部分は太く、頭の部分は
丁寧に面取りされています。
箸先は非常に細く、繊細な箸さばきが可能です。









cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休