2018年4月21日土曜日

「MISHIM POTTERY CREATION」の花器とマグカップ



実店舗では新しく「MISHIM POTTERY CREATION」の
花器とマグカップのお取り扱いをはじめました。



「将来アンティークになっていけるもの」をテーマに、
陶器や子供用の家具などをデザイン・販売している「MISHIM(ミシン)」。
そのMISHIMが陶芸作家とコラボレーションして生まれた陶器ブランドが
「MISHIM POTTERY CREATION」です。

つくり手が得意とする技法や素材、世界観などを元にMISHIMがデザイン。
つくり手とデザイナーが共に取り組むことで生まれる、
新しさと懐かしさが共存する器をつくっています。

cotogotoでお取り扱いをはじめたのは、「soak(ソーク)」シリーズ。
陶芸家・新井尋詞 (あらいひろし)さんが手がけています。
1970年、愛知県常滑市生まれの新井さんは、
現在も常滑市を拠点に活動。
粉引きの器を中心に、
使うほどに愛着の増す器づくりを目指して作陶しています。



「soak」とは「浸す」という意味。
素焼きの器を釉薬に浸す、その工程から名づけられています。
南欧の片田舎で使われているような器のデザインに、
「織部」や「志野」など表情豊かな
日本の伝統的な釉薬を組み合わせています。



表面には金属のヘラなどで削って施された
しま模様「鎬(しのぎ)」が。
鎬は新井さんが得意とする技法の一つで、
器に凛とした表情を与えています。




花器は「M」と「L」の2サイズ。
どちらも下半分に鎬が施されています。



■「flower vase L (MISHIM POTTERY CREATION)」
左から「shino」「sora+shino」
各7,200円(税抜)
サイズ:約φ130×H170mm



■「flower vase M (MISHIM POTTERY CREATION)」
左から「shino」「sora+shino」「oribe+shino」「oribe」
各4,500円(税抜)
サイズ:約φ100×H120mm

「L」も「M」も底面が大きく、
安心して花を活けられる安定感のあるかたち。
口元がきゅっと締まっているので、
少量の花でもバランスよく収まりそうです。




■「mug shinogi (MISHIM POTTERY CREATION)」
左から「shino」「oribe」「sora+ame」
各4,300円(税抜)
サイズ:約φ90×H75mm
容量:約220cc
直火:× IH:× 電子レンジ:○ オーブン:× 食器洗浄機:○

マグカップにも鎬が施されています。
持ち手はしっかり指2本が入る大きさで、
とても持ちやすいのが特徴。
すっきりとシンプルで、柔らかなデザインが魅力です。



花器もマグカップも裏面には「soak」のロゴが。

どれも新井さんが手仕事でつくり上げているため、
一つ一つ表情が異なり、選ぶ楽しみがあります。
ぜひ実店舗で直接お手にとってご覧ください。

こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



石川昌浩さんからオリーブ色のガラスが届きました



岡山県の倉敷にて吹きガラスの制作を行う
石川硝子工藝舎・石川昌浩さんから、
ガラスの器が再入荷しました!



今回は特別に数量限定で、
深い緑色の「阿利布(オリーブ)」の器も届いています。
定番のアイテムとはまた違った深い色合いが
これからの季節の食卓を、より楽しませてくれそうです。

※「阿利布(オリーブ)」は数量限定のため実店舗のみの取り扱いです。
電話、メールでのご注文は承ることができませんのでご了承ください。


そのほかのラインナップはこちら。



■「網目ワイングラス(石川昌浩)」 4,500円(税抜)



■「網目ぐい呑み(石川昌浩)」 2,300円(税抜)



■「縞平杯(石川昌浩)」 2,300円(税抜)



■「六角ぐい呑(石川昌浩)」 1,800円(税抜)



左から
■「網目コップ 小(石川昌浩)」 2,000円(税抜)
■「網目コップ 中(石川昌浩)」 2,500円(税抜)
■「網目コップ 大(石川昌浩)」 2,800円(税抜)



左から
■「コップ 中(石川昌浩)」 2,300円(税抜)
■「コップ 大(石川昌浩)」 2,500円(税抜)



左から
■「六角コップ 小(石川昌浩)」 1,800円(税抜)
■「六角コップ 大(石川昌浩)」 2,000円(税抜)



■「八角コップ(石川昌浩)」 2,000円(税抜)



左から
■「網目片口 小(石川昌浩)」 2,500円(税抜)
■「網目片口 中(石川昌浩)」 2,800円(税抜)
■「網目片口 大(石川昌浩)」 3,500円(税抜)



左から時計回りに
■「皿 小(石川昌浩)」 2,000円(税抜)
■「皿 中(石川昌浩)」 2,700円(税抜)
■「皿 大(石川昌浩)」 5,500円(税抜)



左から
■「面取鉢 小(石川昌浩)」 2,000円(税抜)
■「面取鉢 中(石川昌浩)」 2,500円(税抜)
■「面取鉢 大(石川昌浩)」 3,500円(税抜)



■「台皿(石川昌浩)」 6,500円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。



■「箸立て(石川昌浩)」 5,000円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。



左から
■「水差し 小(石川昌浩)」 5,000円(税抜)
■「水差し 中(石川昌浩)」 14,000円(税抜)
■「水差し 大(石川昌浩)」 21,000円(税抜)



左から
■「蓋付瓶 茶(石川昌浩)」 15,000円(税抜)
■「蓋付瓶 青(石川昌浩)」 15,000円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。



■「胴紐注口瓶(石川昌浩)」 10,000円(税抜)
※限定品のため、売り切れ次第終了。
今後の入荷は未定です。



「阿利布(オリーブ)」以外の商品は
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。





cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2018年4月4日水曜日

イイホシユミコさんの「un jour」「tori plate」に新色登場





イイホシユミコさんの人気シリーズ「un jour(アンジュール)」と
鳥型のうつわ「tori plate」に
新色の「rainy gray(レイニーグレー)」が加わりました。



▲左上が「rainy gray」です。

新色の「rainy gray」は、
「un jour」シリーズに元々あった
4色とも相性のいい、深みのあるグレー。
少し青みがかった雨空のような雰囲気のある色合いです。


フランス語で「1日」を意味する「un jour」。
朝(matin/マタン)、午後(apres midi/アプレ・ミディ)、
夜更け(nuit/ヌイ)と、うつわを通して1日の過ごし方を提案してくれます。
「matin」はたっぷりサイズ、「nuit」は少なめと、
徐々に小さくなります。



リムへの直線的な立ち上がりが特徴的な「plate」は4サイズ。
おやつの時間を意味する「gouter/グテ」は、
「un jour」シリーズのどのカップにもソーサーとして使えます。

大きい順に
■「matin plate rainy gray (イイホシユミコ)」 4,500円(税抜)
■「apres midi plate rainy gray (イイホシユミコ)」 2,300円(税抜)
■「gouter plate rainy gray (イイホシユミコ)」 1,800円(税抜)
■「nuit plate rainy gray (イイホシユミコ)」 1,200円(税抜)



小さな耳がついたようなかたちが愛らしい「bowl」は3サイズ。
「L」はサラダに、「M」はヨーグルトに、「S」はジャムにと、
朝「matin」にぴったりなサイズ展開です。

大きい順に
■「matin bowl L rainy gray (イイホシユミコ)」 3,600円(税抜)
■「matin bowl M rainy gray (イイホシユミコ)」 2,800円(税抜)
■「matin bowl S rainy gray (イイホシユミコ)」 1,800円(税抜)



持ち手がすっきりとした「cup」も3サイズ。

大きい順に
■「matin cup rainy gray (イイホシユミコ)」 3,200円(税抜)
■「apres midi cup rainy gray (イイホシユミコ)」 3,000円(税抜)
■「nuit cup rainy gray (イイホシユミコ)」 2,800円(税抜)




最後に小さな鳥型のお皿「tori plate」。
イイホシさんらしい大人の可愛らしさを纏ったうつわです。

■「tori plate rainy gray (イイホシユミコ)」 1,200円(税抜)



【サイズ一覧】
■plate
matin plate:W278×H18mm
apres midi plate:W192×H17mm
gouter plate:W152×H16mm
nuit plate:W72×H12mm

■bowl
matin bowl L:W158×H80mm
matin bowl M:W105×H61mm
matin bowl S:W75×H47mm

■cup
matin cup:W122×D97×H72mm
apres midi cup:W120×D95×H59mm
nuit cup:W105×D80×H65mm

■tori plate
tori plate:W87×H80mm


●「un jour」の他の色についてはこちら
●「tori plate」の他の色についてはこちら


こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2018年4月3日火曜日

食材がくるっと反せる「打ち出し炒め鍋 HANAKO」



プロ仕様の業務用フライパンをつくる山田工業所から、
家庭でも上手に炒め物をつくることができる中華鍋が新入荷です。



横浜中華街の中華料理専門店でシェア80%を占める山田工業所。
鉄板を数千回も叩き上げながら成形する「打ち出し製法」を採用しています
叩くことで鉄の分子が細かくなります。
そのうえ、1枚の鉄を打ち出して伸ばすため、板厚わずか1.2㎜でも丈夫で長持ち。
目には見えない細かな凹凸がつくことで、油馴染みもよくなるのです。
薄いことで熱の伝わりがよく、素材の食感を損なう前に素早く調理が可能です。

プロが認める使い勝手をそのままに、家庭用にさらに工夫を凝らしたのが、
今回新入荷の「打ち出し炒め鍋 HANAKO」。


なんといっても特徴的なのは、そのかたち。
持ち手から離れるほど深くなるよう角度がつけられています。
この角度があることで、鍋を振ったときに食材が飛び散らず、
くるっときれいに返すことができるのです。
パスタを炒めながらソースに絡めるのだってお手の物。
オムレツもキレイにかたちづくることができます。


できるだけ薄くつくるだけでなく、
持ち手を空洞にすることでさらに軽く仕上げています。
食材を入れても片手で楽に振ることができます。


持ち手の素材は、軽くて熱伝導率が低いチタン製。
熱くなりにくいから、調理中も素手で持つことができます。

サイズは3サイズです。


■「打ち出し炒め鍋 HANAKO 24㎝(山田工業所)」 11,000円(税抜)


■「打ち出し炒め鍋 HANAKO 27㎝(山田工業所)」 12,000円(税抜)


■「打ち出し炒め鍋 HANAKO 30㎝(山田工業所)」 13,000円(税抜)


同じ食材で同じようにつくっても、
「美味しくなった!」と実感できる炒め鍋。
ささっとつくれるから忙しい時にもうれしい炒め物が、
さらに楽に、楽しくなること間違いありません。


実店舗のみでのお取り扱いとなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っております。






cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2018年3月6日火曜日

料理家・スズキエミさんのあんこ本「あんこのじかん」





料理家・スズキエミさんのあんこ本「あんこのじかん」。
通常の出版流通にはのせていないリトルプレスですが、
cotogotoでもお取り扱いしております。

スズキエミさんは、連載「季節の恵みを大切にいただく保存食暦」でも
ご登場いただいている料理家さん。

素材の持ち味を生かした季節を感じる料理が人気ですが、
“あんこ名人”としても知られています。

そんなスズキエミさんが、デザイナー・川添藍さんと
イラストレーター・内田有美さんと、
あんこにまつわるリトルプレスをつくりました。


■「あんこのじかん(スズキエミ)」 1,000円(税抜)

「出回っている簡潔なレシピではなく、温度があり、
読む人に寄り添ったものをつくりたかった」というその本は、
白い湯気に包まれながらコトコトとあんこを炊く、
その時間のあたたかさや清々しさのようなものが、
ふわりと立ち上がってくる一冊です。


この表紙も含め、各ページのビジュアルは、
すべて内田有美さんによるイラスト。
写真と見紛うほどの精巧さ。
それでいてあたたかな雰囲気が立ち上がってくるのは、
やはりイラストならではなのかもしれません。

そして、丁寧にしたためられたレシピには、
スズキさんが何度も何度もあんこを炊いて得た、
“塩梅”や“頃合い”が詰まっています。

「小豆のうたを聴きながら」あんこを炊く、
そんな心がしんと落ち着いてくるような時間と、
出来上がるあんこの美味しさをぜひお楽しみください。


実店舗のみでのお取り扱いとなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っております。
また、オンラインショップで他の商品もご注文の方には、同梱も可能です。
備考欄にご希望の旨をご記入ください。





cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休