2017年8月10日木曜日

ほんのりショコラテイスト!プシプシーナ珈琲のカフェオレベース



厳しい残暑が続いていますが、
そんなぐったり感を吹き飛ばしてくれるような
美味しい飲み物が入荷しました!
香川県高松市にあるコーヒー自家焙煎の店「プシプシーナ珈琲」の
「カフェオレベース」です。



■「カフェオレベース (プシプシーナ珈琲)」
1,000円(税抜)
500ml入り
原材料:コーヒー、砂糖(甜菜糖)


世界中から選び抜いた良質なコーヒー豆を使ったこだわりの味に、
多くのファンを持つプシプシーナ珈琲。
焙煎前と焙煎後の2回に分けて、
ハンドピックで不良のある豆を徹底的に取り除くことで、
雑味のない透き通った味わいを追求しています。



そんなプシプシーナ珈琲のコーヒーを使ったカフェオレを
お家で手軽に楽しめるのが「カフェオレベース」です。
飲み方は簡単。牛乳と1:1で割るだけ。
ビターチョコレートのようなほろ苦い甘さが広がります。



牛乳以外にも炭酸水と割ったり、アイスクリームにかけたり、
様々な方法で楽しめます。



水出しコーヒー」や、
コーヒーのお供にぴったりの「ショウガトウ」と一緒に、
まだまだ続く夏の定番にいかがでしょうか。


こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。



cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年8月5日土曜日

背筋が伸びるような美しさ、東屋の靴べら



熟練の職人とともに、ものづくりに取り組む「東屋」から、
竹工芸の老舗「竹清堂(ちくせいどう)」がつくる
美しい竹の「靴べら」が入荷しました。




■「靴べら (東屋)」 
5,524円(税抜)
サイズ:約30×760mm
素材:真竹


すらりと長い靴べら。
なんと76cmも長さがあります。
その理由は、靴を履くときに、
わざわざかがむ必要がないように。
細く美しく、どこか控えめな印象なので、
長くても玄関で邪魔になることはなく、
むしろ出しておきたくなるくらい素敵です。

素材は九州産の真竹。
節と節の間が長いものを選び抜き、
頭とお腹のあたりの2ヵ所だけ
アクセントのように節がくるようにつくられています。




竹そのもののよさを活かしながらも、
一本一本手作業で過不足なく整えられたかたち。
すっと足を靴の中に導いてくれます。

つくっているのは、
現在実店舗で開催中の「かご・ざる展」でも取り扱っている
竹工芸のつくり手、竹清堂。
東京の桜上水に工房をかまえ、明治40年から続けています。
靴べらのような暮らしの道具だけでなく、
国立能楽堂などへ能舞台のつくり物も納入しています。



頭の部分には、上から東屋のロゴと、竹清堂のロゴ。
掛けておけるように、穴も開いています。

使っていくと、徐々に白っぽい竹の表面は
落ち着いた飴色に変わっていきます。
ぜひ長く使っていただきたい道具です。

こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。



cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年7月27日木曜日

夏に嬉しい「SASAWASHI」の蒸れにくい靴下



梅雨も明け、いよいよもうすぐ8月。夏本番です。
蒸し暑い日が増える一方で、
部屋の中ではクーラーが効き、悩むのが足元のおしゃれ。
冷え対策で靴下を履きたいけれど、蒸れが気になる……。
そんな悩みに応える、蒸れにくい笹+和紙でできた
「SASAWASHI(ささ和紙)」の靴下が入荷しました。



ささ和紙とは、笹の一種「くまざさ」と和紙の
2つの素材が合わさって生まれました。
和紙をつくる工程で、
和紙の原料と一緒にくまざさの繊維を漉き込み、
それを細長いテープ状にして縒りをかけることで糸に仕立てます。
このささ和紙を使った暮らしの道具を提案するのが、
大阪生まれのブランド「SASAWASHI」です。

くまざさは、強い抗菌作用で知られ、
笹寿司や笹団子など食品の保存に用いられてきた植物。
一方の和紙も、紙でありながら粘り強く、
耐水性、調湿・吸水力、断熱性をもち、
例えば和室の障子に使えば、
夏は涼しく冬は暖かく、暮らしを快適にしてくれます。
またあぶらとり紙として使われるように、
水だけでなく油分もすっと吸収します。

そんな日本人にとって身近で
様々な機能をもった素材を使ってつくられたのが、
SASAWASHIの靴下2種です。
吸湿性に優れ、汗をかいてもさらさらの感触が保たれるだけでなく、
くまざさがもつ天然の抗菌力で雑菌の繁殖を抑え、
気になるにおいを防いでくれます。
ささ和紙はまさに靴下にぴったりの素材と言えるのです。



■「レディスリブ靴下 (SASAWASHI)」 
左から「サンド」「オフホワイト」
各1,300円(税抜)
サイズ:22~24cm
素材:指定外繊維(和紙)、レーヨン、ナイロン、ポリウレタン

薄手で通気性のいい、リブ靴下。
和紙の吸水、あぶらとり効果で、
汗による蒸れやべとつきを解消します。
実際に履いてみると、ほどよいシャリ感と
さらさらとした肌触りが気持ちよく、爽やかです。





色はナチュラルな2色展開。
ベージュとグレイの間のような「サンド(上)」と
やや黄みのある白色「オフホワイト(下)」です。
どちらもスポーツサンダルや革のサンダル、スニーカーなど
夏の足元によく似合います。
少しくしゃっとたるませて履きやすい長さです。

サイズは22~24cmのレディースサイズのみのお取り扱いです。
ただし、足の大きさが25cmの女性スタッフでも
問題なく履くことができました。

こちらの靴下は洗い加工せずに仕上げているので、
水洗いすると少し縮んでフィットしやすくなります。





■「パイルショートソックス グレー (SASAWASHI)」 
左から「M(23~25cm)」「L(25~27cm)」
各1,600円(税抜)
素材:
外側 綿、ナイロン、ポリウレタン
内側(パイル部分) 指定外繊維(和紙)、レーヨン

立ち仕事の方や、たくさん動き回る日には、
厚手で疲れにくいクッション性のあるパイル素材がおすすめ。

「パイルショートソックス」は、
内側はささ和紙のパイル地で、外側は綿の2重構造になっており、
パイルの和紙が汗をたっぷり吸収します。
リブ靴下に比べると暖かく、それでいて和紙の効果で
蒸れにくいのも魅力です。
また、繊維の間に含んだ空気の層が温度をキープするので、
夏に涼しいだけでなく、冬は暖かさを保ってくれます。



色は「グレー」の1色のみ。
ちょうどくるぶしまで隠れる、
やや長めのショートソックスで安心感があります。
サイズは女性向けの「M(23~25cm)」と、
男性向けの「L(25~27cm)」の2サイズ展開なので、
夫婦やカップルでさりげないペアルックを楽しんでも。


ささ和紙の抗菌、防臭効果は
洗濯を繰り返しても維持されるそう。
もちろん洗濯機で洗えるので
毎日気軽に履き続けられます。

さらに、足裏の角質が自然にとれて、
すべすべになる効果もあるんだとか。
素足になることの多い夏には嬉しいポイントです。


こちらの商品は現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。



cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年7月22日土曜日

山梨県産、鈴竹の米とぎざる



現在、実店舗では「かご・ざる展」を開催中。
店内いっぱいに日本各地から集められた
かごやざるが並んでいます。
そのなかから、以前より実店舗でお取り扱いしている
山梨県産の「米とぎざる」をご紹介します。
こちらの商品は「かご・ざる展」会期終了後も
引き続きお取り扱い予定です。



■「米とぎざる」 
左から
「特小(2合用)」 4,900円(税抜)
「小(3合用)」 5,700円(税抜)

サイズ:
特小 約φ185×H100mm
小  約φ205×H110mm

富士山麓の2合目あたりに生える鈴竹を材に、
山梨県でつくられる「米とぎざる」。
淡い緑色と細く取られたヒゴのせいか、
やわらかく繊細な印象です。



サイズは「特小」と「小」の2サイズ。
「特小」が米2合用、「小」が米3合用です。
重ねてみると、「特小」が「小」より一回り小さいことがわかります。



実際に米をといでみると、
金属のざると比べて指先へのあたりが優しく、
シャカシャカととぐのが何だか気持ちよく感じます。
細かく編まれているので、
こぼれ落ちるお米の量はごくわずか。
水切れも抜群です。



底には十字に力竹が通してあるので、
少しくらい重いものを入れても安心です。
米とぎだけでなく、野菜や麺類の水切りに、
じゃがいもやたまねぎなどの野菜の保管場所にも。
キッチンに限らず、様々なところで活躍してくれます。
使い込むほどに、薄い飴色に変化していく様子を、ぜひお楽しみください。


こちらの商品は、現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年7月14日金曜日

数量限定!お得な薬味の道具3点セット



気温の上昇とともに、
冷たい蕎麦やそうめんが
食卓に上る日が増えてきました。

そこで欠かせないのが、ねぎや生姜などの薬味。
そんな薬味を楽しむための道具3点がセットになった
「薬味の道具3点セット」が数量限定で入荷しました。



■「薬味の道具3点セット」 
2,600円(税抜)

セット内容:
セラミックおろし 小 (ポーレックス)
「スパイスミル (ポーレックス)」
「薬味まな板 (土佐龍)」



コンパクトな「セラミックおろし 小 (ポーレックス)」は、
卓上でさっと生姜やわさびをおろすのにぴったり。
セラミック製の刃は食材の風味を損なわず、
刃先までしっかりガラス質の釉薬でコーティングされているから、
食材が引っかかりにくくなっています。
底面には滑り止めのシリコン付きで、安心して力をかけることができます。



同じくポーレックス製の「スパイスミル」も
セラミック製の刃が搭載されています。
胡椒や山椒、岩塩などを挽くときに。
容器部分がすりガラスになっていて、スタイリッシュです。



「薬味まな板」は、その名の通り薬味を切るのにちょうどいい
15cm四方のコンパクトなまな板。
水はけがよく、防菌・防カビ効果の高い
高知県四万十(しまんと)地域で育ったひのき製で、
刃当たりがよいのも特徴です。



この3点があれば、薬味の用意は完璧。
夏の蕎麦やそうめんだけでなく、冷奴のお供にも。
また冬の鍋の時期にも活躍間違い無しです。

数量限定商品で、
それぞれ単品で買うよりもかなりお得なセットになっています。

またバラ売りは行っておりませんが、
「セラミックおろし」のみ単品購入が可能です。
セラミックおろし (ポーレックス)


こちらの商品は、現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年7月9日日曜日

食卓が華やぐ内村七生さんの「色絵牡丹」3種



花や鳥などのモチーフを、
和の色彩でどこか懐かしい雰囲気に描く
内村七生さん。
沖縄の工房での6年間の修行と、
石川県にある「九谷青窯」での3年間の作陶を経て、
2014年に独立。
現在は、フリーの陶工として
愛知県瀬戸市にて作陶を続けています。



今回入荷したのは、大振りな牡丹が華やかな
「色絵牡丹」のシリーズ。
かたち違いの3種類の器です。

左から時計回りに
■「色絵牡丹 八角鉢(内村七生)」 4,500円(税抜)
サイズ:W165×D165×H40mm
■「色絵牡丹 蕎麦猪口(内村七生)」 2,500円(税抜)
サイズ:φ84×H68mm
■「色絵牡丹 六角皿(内村七生)」 2,700円(税抜)
サイズ:W165×D147×H28mm



ほどよい深さのある「八角鉢」。
汁気のあるものも安心。
煮物など、中心を高くこんもり盛り付けたくなります。



チャーハンなども似合いそう。
底にも絵柄が描かれ、食べ進めると顔を出します。



ちょっと大振りな「蕎麦猪口」。
薬味をたっぷり入れても食べやすいサイズ感です。
もちろん、フリーカップとして
お茶を飲んだりデザートボウルとしても活躍してくれます。



牡丹と牡丹の間を葉がつなぎます。



「六角皿」は、中央部分は平らで、
縁のみカクッと直線的に立ち上がったかたち。
5寸より一回り大きいサイズは、おかず皿にぴったりです。



それぞれ高台裏には、「七」の文字が入っています。
「八角鉢」や「六角皿」は、外側の側面にも絵柄が入り、
楽しませてくれます。

薄手につくられているので、
軽いのもうれしいところ。

黄色い牡丹には、ところどころ
貫入が入っているところも味わいのひとつです。



こちらの商品は、現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。




cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休



2017年7月8日土曜日

HARIO「ストレートグラスジャグ」が仕様変更しました



日本で唯一、耐熱ガラスの量産ができる工場を保有する「HARIO」の
「ストレートグラスジャグ」が仕様変更されて
実店舗に再入荷しました!




■「ストレートグラスジャグ えくぼ (HARIO)」 
2,000円(税抜)
サイズ:W92×D84×H270mm
容量:1000ml

持ち手がなく、究極にシンプルなかたちが美しい
ストレートグラスジャグ。
持ったときに、うっかりすべり落ちてしまうことがないように、
新たにくぼみ「えくぼ」が付きました。



実際に持ってみると、くぼみに指がはまり、安心感があります。
見た目のスッキリ感はそのままに、
使いやすさが向上しました。



また、ガラス製だった蓋はAS樹脂製に。
蓋を落としてしまっても、割れてしまう心配はありません。



麦茶やアイスコーヒーなど、
夏の飲み物の保存に欠かせないジャグ。
もちろん耐熱ガラス製なので、
煮出した麦茶をそのまま入れることもできて
あるととても便利なアイテムです。

えくぼ無しのタイプのジャグは既に販売を終了しております。
また、えくぼ付きは、現在実店舗のみでの販売にはなりますが、
お電話・メールでのご注文も承っておりますので
お気軽にご連絡ください。



cotogoto (コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南 4-27-17 2F
Tel&Fax:03-3318-0313
Mail:info@cotogoto.jp
営業時間:11:00-20:00
無休